ユニットバスをリフォームするときの豆知識

subpage01

ユニットバスをリフォームするときの豆知識についてお話します。


ユニットバスの利点として現場で組み立てるため、前もってデザインを選ぶ必要があります。このため、実際に組み立てると自分が思い描いていたデザインとは合わないことが多々あります。



注文して組み立ててしまってからは変更できないので、そうならないために事前にデザインの一部を持ってこれればもってきてリフォームしたい場所と色合いなどが合うかどうか自分の目で確認する必要が出てきます。それができないのであれば、あらかじめユニットバスの周辺をビデオや写真で撮ってから店においてあるデザインと照合する作業が必要になってきます。

リフォームするときの注意点として全体ではなく一部分を意図的に新しくするためできてしまってから家のデザインとミスマッチしてしまう可能性が出てきます。


以上のことを気を付けて準備しておくといいです。
また、バスの大きさに注意しなければなりません。ユニットバス全体の大きさで売るため、個別にバスがどれくらいの大きさが調べてから今使っているバスと比べて大きすぎないか小さすぎないかということを照合する必よぐアあります。
可能であれば、プロの目で現場を実際に見てもらって、判断やアドバイスをもらうというのがいいです。


以上のことを前もって準備しないといけないので、リストを作ってそれがなるべくかなうものを選ぶと時間と手間を省くことができるでしょう。



以上が豆知識です。