快適なユニットバスにリフォームしませんか - ユニットバスをリフォームするときのポイントについて

快適なユニットバスにリフォームしませんか

subpage01

ユニットバスは機能的に優れており手入れも簡単な上、作り付けの浴室よりもリーズナブルに施工できるために人気があります。


マンションやアパートなどの集合住宅においては普及率がほぼ100%に達しているほか、戸建て住宅の採用率も6割から7割にも達しています。
今後も古い住宅の改築やリフォームが進むにしたがってユニットバスの採用数も大きく伸びてくるでしょう。ユニットバスのメリットは、浴室全体が一体となって成形されているために水漏れが発生しにくく、清潔を保ちやすいということがあります。



従来のタイル風呂では壁や床に入ったヒビから水が漏れ出し、住宅の基礎の部分を腐食させてしまう例が多く見られました。



ユニットバスではその心配がほぼありませんので、住宅の寿命を延ばすことができるという点でとても優れています。



また、保温性が高いという点も大きなメリットです。


浴槽のお湯が冷めにくいこと、そして浴室内そのものの温度が低下しにくいということは、光熱費節約の観点だけでなくヒートショックを防ぐという安全面でのメリットも大きいものです。高齢者が安心して入浴できるようにリフォームを行うというご家庭も多く見られます。
快適な入浴時間を楽しむことができ、安全性も高いユニットバスにリフォームをしてみませんか。

リフォーム業者や住設機器メーカーのホームページを閲覧して情報を得たり、比較サイトで機能や価格などの詳細を検討することもおすすめです。