ユニットバスをリフォームするときのポイントについて

subpage01

自宅のユニットバスをリフォームしたい人も多いです。
一般的に、現在のユニットバスのリフォームの相場としては60万円台から100万円前後が相場となっています。

また、この価格にはユニットバスの撤去工事や新規のユニットバス本体の料金だけではなく、工事のときの人件費や駐車場代などの代金も全て込みの値段で提供している企業もあります。
提示された金額以外で料金が発生することはほとんどありませんので、安心といえます。5年の機器延長保証など保証関係についても料金に含まれています。
また設計及び開発を行っている各メーカーがユニットバスに快適性をテーマにして開発を行っていますので、現在のバスルームのグレードを確実にアップすることができます。



浴室のリフォームをするときのポイントとしては、一人であればカラーバリエーションについては自由に決めてもいいですが家族共同で使うという場合においてはみんなが使っていて快適になれるようなデザインのものを選ぶようにすると良いでしょう。何より最も重要なのは安全性についてです。浴室のリフォームをするときにはできれば手すりを設置するなどの配慮をとるようにします。

転倒事故防止のため床材は滑りにくいタイプのものを選択しておくようにしたほうが望ましいといえます。



冬の時期などには温度差による急激な体調変化も気を付けなければなりません。



ヒートショック現象による身体の負担に配慮して、脱衣所になるべく小型のファンヒーターを設置する等の対策を行うようにすると良いでしょう。

わかりやすい情報

subpage02

ユニットバスは機能的に優れており手入れも簡単な上、作り付けの浴室よりもリーズナブルに施工できるために人気があります。マンションやアパートなどの集合住宅においては普及率がほぼ100%に達しているほか、戸建て住宅の採用率も6割から7割にも達しています。...

NEXT

大事な生活の事

subpage03

ユニットバスをリフォームするときの豆知識についてお話します。ユニットバスの利点として現場で組み立てるため、前もってデザインを選ぶ必要があります。...

NEXT

1から学ぶ生活

subpage04

住設機器メーカーのリリースしているユニットバスにはリフォームに対応した商品も多くあります。旧式の浴室からのリフォームを希望している人も、古くなったユニットバスを更新したいという人からも人気のある製品となっています。...

NEXT

基本知識

subpage04

お風呂のリフォームをする際は、タイルなどを使用した在来工法で行うほかにも、「ユニットバス(システムバスとも呼ばれる)」にするという方法があります。このユニットバスは、工場で事前に作られた浴槽や壁といったお風呂場を構成するパーツを、実際の設置場所で組み立てるという方法で設置されるもので、現在ではお風呂のリフォームで主流になっている工法です。...

NEXT